私を登山に連れてって

アクセスカウンタ

zoom RSS 白山連峰 −雲の上で乾杯 ・ チブリ尾根から別山−

<<   作成日時 : 2011/08/19 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 28

 
 



     ■山:別山 −白山−
     ■山行きの日:2011年07月23日(土)
     ■目的:トレーニング
     ■ルート:市ノ瀬(06:00)−避難小屋(09:10)−別山(11:20−12:20)−避難小屋(13:20)−市ノ瀬(15:30)
     ■メンバー:単独





     この夏企んでるチャレンジは二つ、その一つは、国内最高レヴェルの標高差2,000mオーバー
     その日帰りピストンだ!なんて張り切りながらも不安だらけな自分
     昨年の夏に実感した暑さに対する弱さ、今年はもっと弱ってる気がする
     先日の弥山川遡行ルートでもバテバテで、メンバーにメイワクをかけたことが頭を過ぎるし・・・
     って、行く前からグダグダ言ってても仕方無い
     ひとつ、トレーニングをかねて、以前から歩いてみたかった、白山はチブリ尾根としよう
     紅葉の別山平に憧れていたのだが、なかなか秋は秋で忙しく、昨年も諦めたところだ
     標高差1,600m、9.5Kmの行程、トレーニングとしてはバッチリだろう





     深夜の市ノ瀬駐車場、ザッと見たカンジ、8割ほどの埋まり具合
     夜明けと共に歩き出そう・・・なんて思ってたが、初のルート、そして熊の巣なトレイル
     5時半出発でいいだろう、なんて油断してたら、やはり6時出発となったのは
     普段の山行ではお目にかかれない、リアルな山ガールたちがバス停目指して
     ワラワラと駐車場から沸いて出て来るシーンを口を空けて見とれていたからではない
     ないったら、ないのだ!





     そんな山ガールは一人も居ない(こだわってるワケでもない)、駐車場奥のひっそりとした登山口
     独り寂しく取り付く、何度か林道をクロスして、工事用車両のゲートを越えると、やっとトレイルらしくなる
     明け方に降った雨のおかげか、朝露に輝く森は美しく、そこへ朝陽が射し始めると
     神秘的でもある、そう、だって、ここは霊峰なのだ





     朝露がキレイだなんて言ってたのは取り消そう、あっさりと取り消そう
     蒸し暑いのだ・・・ずっと森の中で、風が無いのだ・・・
     90分ほどで市ノ瀬から3.2kの水場だ、今日は水はたっぷり担いでるから顔だけ流そうか

     このルート、愛読してる、みっちゃんさんのブログで、昨年の夏歩かれてた記事が印象深くて
     キスゲか紅葉のシーズンに!と思っていた
     その、ブロガーであるみっちゃんさん、記事を拝見すると、かなりの健脚だ
     彼女のCTを少し意識してみようか





     水場から30分ほど、やっと視界が広がる
     ここまでも、白山、大長山、赤兎と展望はあるのだが・・・ガスガスなのだ
     せっかくのニッコウキスゲの群生も、台無し、そして期待してた風もなく・・・
     このコンディションで別山まで歩く意味があるのだろうか?
     ガスはときおり流れ、消えそうになると、より濃くなる
     うーんんん、モチベーションはどんどん下がり
     そしてバテぎみとなる





     3時間と10分で、チブリ尾根避難所 
     はいはい、この時点で、みっちゃんさんに40分遅れなのね、はいはい、もうCTはいいや(早っ!
     ガスに浮く避難所、何やら騒がしい、中は高校生たちと先生が一人
     ある工業高校の山岳部のようだ、先生と少し話しをすると
     今日はずっとこんな天気ですよ?予報見ませんでした?えー、大阪から?あぁーぁ
     いやいや、あぁーぁ、って・・・





     15分ほどの休憩の間、悩んだ。なんだかんだ言って、必ず先に行くクセに
     そこはそれ、一応悩んだりもするのだ
     雨が落ち始めたら撤退!とするか、行くぞ、と自分に声をかけ歩き始めた
     小屋から先は松の樹が目立ちはじめる、そしてここからがキツくなる、ここからなのだ
     と、ほんの15分ほど歩くと、もうバテバテ、こりゃ今日はダメだ、何がトレーニングだ?
     これじゃトレーニングにさえならないぞ、半ば下山モードにまで落ち込んでた

     ところが・・・突然ガスが消え始めた





     あぁ白山も・・・
     この瞬間だ、この瞬間があるから山はステキなのだ
     ボーッと見とれてると、団体さんが下って来る、聞くと別山辺りはガスの上

     『それはそれは素晴らしい青空が待ってるべよ、お兄さん、なぁ?』 『んだんだ』 みたいな
     ありがとう、元祖山ガールの皆さん!
     『でもお兄さん?ここは登るところじゃないよぅ?下るコースだよぅ、なぁ?』 『んだんだ』 みたいな
     ほっといて下さい、元祖山ガールの皆さん!





     そうか、上は青空か
     そんなの聞くとなぁ・・・行くか、行こう!
     もうCTとかどうでもいいし、ピーク踏む事だけ目標にしよう





     元祖山ガールたちが去ったあとは、山ガールの先祖みたいなパーティも下って来る
     皆さん、絡んで来て、なかなか、歩かせてくれない
     『兄さん?こーんなとこ登っちゃダメだって!ここは下るところだべ?なぁ?』 『んだんだ』 みたいな
     あぁ、もう分かったから道を譲ってください、山ガールの先祖さん

     下山パーティを三つほどやり過ごしながら、気の遠くなるような急登を進む
     九十九折になってはいるが、非常に厳しい
     俯いて歩いてる間に、トレイルはガスで埋まる
     あぁ、こうしてノロノロしてる間に、ガスは上がってって、別山も真っ白かもな





     やっとこさピークが見え始める
     頑張れ、もう少しだ、と九十九折をわしわし登り詰める
     あぁ、登頂だ・・・・ってか、ここ御舎利山(2、390m)だし
     忘れてたよ、別山はここから南へ下るのだ
     沸き上がっては消えて行くガスの中、東にはニッコウキスゲの群れ
     そして雪渓の向こうに白水湖、西には雲海が広がる
     流れる風が心地いいなぁ





     そんな素晴らしい稜線を御舎利山から10分ほど進むと
     目的地である別山、はい、ここでみっちゃんさんとのCT差は、と・・・ん?
     なんと75分オーバー?・・・話しにならないよぅ(涙
     実は、本当の目的地はここでは無いのだ、みっちゃんさんのブログに登場する
     別山平からニッコウキスゲ越しに振り返る別山だったのだ





     でも、今日は、ほれ、こんなガスガスでしょ?
     見えないもの、別山平まで行っても、別山は見えないもの
     キスゲはさ、ほら、もうゲップ出るほど見たし、ね?もう喉もゴロゴロ言ってるし、ほら?

     って、さっきから誰に話しかけてんだか





     てなことで、今日は別山平行きは中止として
     中止なのだ、あきらめたのでは無い、あくまでも中・・・あぁ、もうっ
     別山平は、あ・き・ら・め・て、御舎利山まで戻ってランチだ

     さぁ乾杯
     えーぃ、もう完敗したから乾杯だ、このっ
     意味不明な独り言で、ほぼ二口でラガーを空ける
     雲の上で完敗、いや乾杯、これ最高だ





     ランチは、最近凝ってる、北陸道は北鯖江PAのコンビニ、オレボのスパムお握り
     これだけ、あちこちで宣伝してると、何かいいことあったりして(ないよね)

     意外と人の少ない山頂、やはり南竜テン場からの下山者が多いのだろうか
     風は心地よく、雲海と青空と流れるガスの中、一人きり
     さぁて、下山だ下山、もうCTなんて気にしないぞ





     今にも雨が落ちてきそうな厚い雲の下
     下山してるのは私だけ
     雨雲と競争だ、なんて思ったけど、想像を遥かに超える暑さにバテバテ
     振るなら振ってみろ、ズブ濡れで歩いてやるぞ
     みたいな意気込みで下山したが、以外にも市ノ瀬に着くころには青空が戻ってた

     さぁ永井旅館で温泉だ、あの熱い湯を浴びて今日の反省だ
     何が悪いのだろう?何でこんなにバテるんだろう?
     この夏のチャレンジだ?行けるのか?こんなので・・・





     えーっ!そこも登山口なんですかぁ〜

     ストイックモードで市ノ瀬に戻った私に、大きな声が掛る
     振り向くと、山ガールが三人♪
     いや、元祖でもなく、祖先でもない!リアル山ガール♪目の覚めるような山ガール(って、どんなんや)

     へーっ、チ・ブ・リ?ですかぁ?
     ジブリじゃなくてぇ〜?名前おもしろーい♪
     えーっ、クマですかぁ?クマって本当に山に出るんですかぁ〜?こわいぃーぃぃっ
     なんて、普段の山行からは想像も出来ない、ほんまもんの、目の覚めるような(しつこい)
     山ガールに例え数分でも囲まれるてなんて、オマケが付いて・・・

     ふぅーん

     白山、いい山じゃないか(←単純か!?
     なんてCTでヘコんだことも、今日の反省も忘れ
     ニコニコしながら永井旅館で湯に浸かって帰るのであった

     ってか、ここが一番の反省点だな


  
★Kiss Me!!★
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



   

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
大丈夫ですか?
かなり、暑さで頭がイカレたようですがw

oyaji
2011/08/19 23:55
>おやじさん

はい?
いえいえ、おやじさんに比べると〜まだまだ♪
コメントありがとうございます。
スロトレ
2011/08/20 00:00
三代の山ガールにあったとな。
しかし、先祖山ガールって(^^;;。ストックの代わりに杖を持ってオツムの上にはクモの輪っかがのっかってそうやね(^^)。
zipp
2011/08/20 08:33
このコース今夏予定していたんですが、R156側からに変更しました。
それより、日帰りってス・ゴ・イ!
たかっさん
2011/08/20 09:23
> へーっ、チ・ブ・リ?ですかぁ?
> ジブリじゃなくてぇ〜?名前おもしろーい♪
> えーっ、クマですかぁ?クマって本当に山に出るんですかぁ〜?こわいぃーぃぃっ

ふん、だ!! p( ̄^ ̄)q
ところで、一つお聞きしますが、
元祖と先祖の境界っちゅうのはどの辺にあるのでしょうか?

ルネオバ
URL
2011/08/20 15:07
そーでしたか、チブリに山ガールはいませんでしたか(笑

三ノ峰かな?とも思ったんですがチブリだったんですね
御舎利山直下は白山でもトップクラスの急坂ですもんね、私もあそこは嫌いです(笑
でもそのほかは比較的歩きやすい道だと思うんですけど・・?
そうそう、ここはクマの巣(>_<)ここに来るときはありったけの鈴を付けます(笑

2000bオーバーってどこの山なんだろ〜?楽しみ(*^。^*) 
福井の山ふたつ、おつかれさまでした〜☆
永井旅館の湯に浸かってみたいです(^^ゞ
みっちゃん
2011/08/20 15:48
>zipp教授

オツムの上にクモの輪っかって
それってもう、向こうの人じゃないですか( ̄ー ̄;
単に、元祖にゴロ会わせただけなのですが〜
スロトレ
2011/08/20 18:05
>たかっさん

あ、白山でしたか
スゴクナイ!たった19キロですよんw( ̄ー ̄)
スロトレ
2011/08/20 18:06
>ルネさん

>ふん、だ!! p( ̄^ ̄)q

いやいや、ルネさんはルネさんで、ほれ、ね?
なんちゅーの?そこらへんの、昨日今日ぽっと出の若者には
ぜったい出せない、こう、なんですか?歴史ある佇まい、みたいな?
そっちゃ系で勝負したら、そりゃもう、はい。
って、これフォローになってます?( ̄ー ̄)

いや、だから元祖も先祖も言葉の遊びでして、はい
あぁ祖先みたいな人もいましたっけ
あ、もうこのあたりで、はい( ̄ー ̄;
スロトレ
2011/08/20 18:11
>みっちゃんさん

私もあそこは嫌いです?何をおっしゃいまするやら
あんなペースで駆け抜けるお方が〜
ま、初めからCT意識する私がおバカなのですがw( ̄ー ̄)
クマのお話、よくネットでも見るし、私の山友もあの林道
すぐ近くで遭遇したそうです、ガチャガチャさせて歩きましょう!
永井旅館入られたこと無いのですか?あそこ私大好きです
ひなび方が、もう最高!ぜひ一度♪
スロトレ
2011/08/20 18:15
「この瞬間だ、この瞬間があるから山はステキなのだ!」
これがあるから行っちゃうんですよね!!
って今回は鼻の下伸ばして山ガール見物でしたか?
蒸し暑さもガスガスも忘れてしまったお元気なお一方がいらしたそうな〜笑
夏休みレポが待ち遠しいなぁ〜
“すぎちゃん”
URL
2011/08/20 23:34
>すぎちゃん

そうそう、これがあるから、はい、その通りです。
夏休みレポ?むぅ・・・私の夏休みはあるのでしょうか(´・ω・`)
スロトレ
2011/08/21 00:27
昨夜は申し訳ありませんでした。
このルートを6年前に登ったのですが、市ノ瀬〜御舎利山ですでにバテバテ、
鼻先の別山さえ登る気力もなく南竜まで泣きながら下ったことを覚えています。
今でも日帰りなど考えたことはありませんわ。

私の知り合いのブロガーさんたちの中でも、
早月尾根・黒戸尾根日帰りとかを実行されている方々を見かけますが、
はぁ〜私には一生縁のないことと傍目で見ておりますわ。
(山の中で居る時間をできるだけ長くとりたい方向性なので)
レッドカードおくがけ
2011/08/21 08:33
体力の衰えかドM的要素が薄れてきてるのか、はたまたトレーニングが足りないのかなんかわからないけど、何かが欠乏してるんでしょう。私も同じです。
今回の動画に音楽はないのん?
かもしか
2011/08/21 09:52
>レッドカードおくがけさん

お気持ち、よーっく分かります
別山まで、ほんの10分なのにね〜w( ̄ー ̄)
日帰りピストン、確かに、それが遠征ともなれば尚更
もったいない感が強いですよね、でもね
やらねばならない時があるのです、オトコには(謎
スロトレ
2011/08/21 22:31
スロトレさんも白山に行かれていたんですね.僕はのんびりテント泊でしたが.
やっぱり標高差がかなりあるので日帰りは大変そうですね.高山植物やら山ガールやら見惚れるものも多いですし(笑)
trail_walker
URL
2011/08/21 22:33
>かもしかさん

むーんんん
衰えなんでしょね、私のバヤイ、特にそう思います
かといってトレーニングなんて簡単に持続できる時間も
(根性)も無いしね〜。。。
BGM?いや、たった数秒だし、はい、手を抜きました(涙
スロトレ
2011/08/21 22:33
>trail_walkerさん

あ、trail_walkerさんも?山ガール?
って、何のこっちゃw( ̄ー ̄)
いや、のんびりテン泊がいいですよ
せっかく、あんなステキなテン場があるのだし
秋にも行きたいと思ってます♪

スロトレ
2011/08/21 22:36
いつも楽しく読ませていただいています。つまらない突っ込みで失礼します。
地図を見ていただければおわかりかと思いますが、今回のコースは登山口の市ノ瀬から別山まで全て石川県内です。
ちなみに石川・福井の境は赤兎山・大長山の稜線です。
石川の鬼ヨメファン
2011/08/22 07:45
>石川の鬼ヨメファンさん

あー、やってしまいました(´・ω・`)
つまらない突っ込みどころか、ありがたい指摘頂戴しました
このままだと、自分のおバカさを披露しっぱなしだし
白山ファンの方、石川のみなさんを不快にもさせますよね
コメントありがとうございます、今後ともよろしくお願いします。
スロトレ
2011/08/22 22:16
ご無沙汰してます。

山に、海に、川に怒濤の一ヶ月半が過ぎて、やっと山レポが追いつき (^_^;)
久しぶりにネット巡りしてます。
ルネさんところで気になっていた弥山川遡行を
スロートレックさんのレポで拝見出来ました。m(_ _)m
素晴らしいところですね。
懐かしい皆さんの動画見て、嬉しかったです。\(^_^)/

そして、スロートレックさんの文章、素敵です。(^^)v
ルネさんも、oyajiさんも皆さん、上手い。
関西の人はセンスあるんかな〜
いやいや、、一人、、JBに居た (^_^;)
私でも、負けないと思える人が、、すみません m(_ _)m

別山は昨年別当出会いまでバスで行き、チブリ尾根を下りましたが、
それでもロングコースでした。
白山は私もしばらく前までは福井県と思ってました、、。m(_ _)m
ジオン@先祖系?
2011/08/23 20:24
>ジオンさん

ごぶさたです
先祖系?何をおっしゃるウサギさん!いつも読み逃げですが
ジオンさって、全然お若い、ってか変わりませんよね〜
中国遠征のレポも、集合写真なんかでもすぐに分かりますもん♪
ジオンさんも福井県と?
ま、お互い、登ったお山がどこの県に属するかくらいは
把握しましょか(って、何を今さら〜)
コメントありがとうです♪
スロトレ
2011/08/23 23:16
都合4回と3回
いえ、元祖系と先祖系
そう言えば和歌山ラーメンにもありましたっけ
元車庫前やの元祖和歌山ラーメン
ところで、hanasakuばぁはどっち?

おかげさまで熱は下がりました
発疹も出ませんでした
結局ただの夏風邪(笑)
hanasaku
2011/08/24 08:52
いつも、愉快なブログ拝見しております。
石川の方が指摘されて一安心してます。
実は私も三ノ峰は福井だと、つい最近まで思っていたんですが石川県なんですよね。
只、金沢より福井からの方がハッキリクッキリいつでも拝めるため、愛着湧く人が多いかも?です。
これからも北陸の山をよろしくお願い致します。
福井の元沢ヤ
2011/08/24 21:18
>福井の元沢ヤさん

ふふふっ
福井からの方がハッキリクッキリですか〜愛着ですね
コレ、良く分かります、おらが山的な想いってありますもんね〜
こちらこそ、北陸の山、大好きなのでおじゃまさせて頂きますね♪
コメントありがとうございます。
スロトレ
2011/08/24 22:14
スーさん
もうこの時間ではお出掛けでしょうね。嫁ちゃんと仲良くね!

チブリ尾根ルートは標高差2000mなのですか。それを日帰りでっか!、凄いわ!
別山は、私にも日帰り1600mピストンの忘れられないお山です。もう今では歩けないけどね。
私は 上小池駐車場(登山口)---六本檜---三ノ峰非難小屋---三ノ峰---別山平---別山山頂  
私の歩いたルートです。

HAMA
2011/08/24 22:35
>hanasakuさん

わっ、和歌山ラーメン?いやいやhanasaku先輩
山ガールとラーメン一緒にしちゃマズイでしょw( ̄ー ̄)
お熱下がって良かったですね、お孫さんに電話あげてくださいね
じぃちゃん、プール熱うつったぞて♪
スロトレ
2011/08/24 22:43
>HAMAさん

ハマちゃーん♪
いえいえ、2000切ります、標高差1,600m、9.5Kmですよ
なので日帰りOK、ってかこんなCTなら楽勝でしょ
(って、全然楽勝じゃなかったクセに(´・ω・`)
ハマちゃんのルートも挑戦したいと企んでますよ。
ちょいと事情がって今夜は自宅待機です、ま明日の天気
最悪みたいだしね〜、お久のコメントありがとうです♪
スロトレ
2011/08/24 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白山連峰 −雲の上で乾杯 ・ チブリ尾根から別山− 私を登山に連れてって/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる