私を登山に連れてって

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アルプス − 点の記 ・ 長次郎谷単独行 −

<<   作成日時 : 2011/09/06 23:20   >>

トラックバック 0 / コメント 38

  



     ■山:剱岳
     ■山行きの日:2011年08月06日(土)−07日(日) 
     ■目的:長次郎谷を行く
     ■ルート:室堂(07:55)−一乗越(08:40)−雄山(10:15)−剣御前小舎(12:20−13:10)−剱沢テン場(14:00)
           剱沢テン場(04:10)−長次郎谷出合(05:20)−長次郎コル(08:20−08:35)−剱山頂(08:50)
           剣山荘(11:35−12:00)−剣御前小舎(13:40)−室堂(16:00)
     ■メンバー:単独

 
                       今回の冒険レポ本編はこちら ⇒ CLICK!




















     冒険の夏は終わった・・・



★Kiss Me!!★
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
(◎_◎;) おっ! 長次郎さんですか!、、、いいなぁ・・ ( ̄ρ ̄ )。
「はじめっから登れない山だと……」判ってるんです、、でもなぁ〜 ( ̄〜 ̄;)??。
希望は捨てたらあかんわなぁ ( ̄ヘ ̄)ウーン。

しかし、鬼嫁さんが、よくお許しになられましたね 其れの方が驚きかも。
loco156
2011/09/07 16:01
読んでいて、その迫力、臨場感に身震いさえ感じましたよ。
う〜ん 凄い。迫力がまるで違います。
そしてそのチャレンジ精神に感服いたしました!
tekapo
URL
2011/09/07 20:04
雪渓がこんなにも。
もしかして万年雪ですか?!
この季節でもいろいろ装備がいりそうですね。
ヘルメットにアイゼンにピッケルですか。
なかなか厳しそうですね。
キバラー
2011/09/07 20:31
まぁしかし、こんな厳しくも魅力あるバリエーションをよく歩かれましたね!
長次郎さんが頑張れってスーさんの後に居たんじゃないですか?そんな気がします。
無事でなにより、やりましたね!やっぱスゴイわ!
たかっさん
2011/09/07 21:59
今回は感動した!祝福した!尊敬した!
長次郎谷は狙ってからもう3年ぐらいが経つけど、生涯登れないかもです。
できたら早月尾根へ下りたいんですけどね(横断コースになるので)。

遅い時期は雪渓がひび割れるから7月中が望ましいとは聞いていましたが、
8月上旬でも厳しそうですね。
ハングしたように見えるひび割れ部は、元気な頃の私ならどう対処したかなぁ・・・

でもね、体育の日の連休に長次郎谷を登っていくパーティを見たんですよ。
臆崖道
2011/09/07 21:59
手に汗しながら一気に読みました。
自分があたかもその場にいるかのような錯覚に陥りました。

・・まさかと思ったけど、やっぱりここだったんやね・・
このルートへの想い、ひしひしと伝わってきます。
もはや、山頂からの展望が・・などというレベルの世界ではありませんわね・・
スロトレさんの強い想いが、この難コースを無事登攀へと導いたのでしょう!
・・でもね、でもね、あえて言います。
もう、無茶したらアカンよ・・
ルネオバ
2011/09/07 23:23
うぉ〜師匠、めっちゃカッコイイです
しびれました、感動しました!
あんなすごいとこ登って、さりげなくテン場でお肉焼いてて。
さっすが師匠の一言です!
あゆみぱんだ
2011/09/07 23:37
ご無沙汰してます。

素敵な冒険じゃないですか。冒険はやはり単独行です。
誰にも頼らず己の力量次第。そして全て自己責任。
思い入れのあるルートなら、尚更ですね。

うんうん・・・羨ましい♪
katsu
URL
2011/09/07 23:42
点の記・・・というタイトルを見たときから
緊張感と期待感がないまぜになったような気分で拝見しました。

どっしりと漢気を感じましたよ!
映画よりも、新田次郎の世界よりも。

快挙にただ賛辞です。
感動です。
山めし礼讃
URL
2011/09/07 23:43
まいどです!
無事のご帰還おめでとうございます・・が、しかし
こんな危険なコース単独で行ったらダメよダメよダメなのよ
その度胸と根性には敬服いたしますが
blueeyedsoul
URL
2011/09/08 00:21
やっぱりねぇ、ここやったんや!!
しかし、皆さん言ってはるように無茶やりますなぁ。
山始めた頃とよう似てまっせ!!
単独行
2011/09/08 08:30
本読んで映画も見ましたがー、どこがチョージローでどこがヘーゾーなのか、、
初めて地図と照らし合わせて勉強しましたよ^^;
いや、映画より小説より感動的でした!
Chika
2011/09/08 18:14
3週間前に同じルートを歩いていながら、これを読むとまるで別のルートだったような・・・
これだけ感動出来るスロトレさんがちょっと羨ましい。

北方稜線、見た目よりはるかに楽ですよ。
コルからの登りが核心部。ルートさえ間違えなければですけど。
そして仕上げは北鎌、なんちゃって。
山童子
URL
2011/09/08 23:08
>loco156さん

そうそう、お互い希望は捨てないようにしましょう
ヨメさんですか?
剱岳行く、とだけ言って出て来たもので・・・
いや、ほら、ウソは言ってないですよねw( ̄ー ̄)
スロトレ
2011/09/09 00:02
>tekapoさん

チャレンジ精神・・・言葉にするとカッコいいですね
無謀って表現も出来たりしてね(´・ω・`)
嬉しいコメントありがとうございます♪
スロトレ
2011/09/09 00:03
>キバラーさん

秋にも崩れかけながらも雪渓は残ってます
そこへ次の雪が落ち始めるので、万年雪とも言えますね
装備は必須です、それが無ければ、無謀どころか
ただのバカモノになっちゃいますからw( ̄ー ̄)
スロトレ
2011/09/09 00:03
>たかっさん

長次郎さんが?後ろにいた?
嬉しいような、怖いようなw( ̄ー ̄)
たかっさんも一般ルートでぜひ!
山頂から望めますので
スロトレ
2011/09/09 00:04
>臆崖道さん

早月で下る!?そんなプランもありましたね!
ま、今回は雪渓が割れないうちに、と自分としてはギリギリな
時期だったのです。あの断裂箇所ね、私の二日後ですが、右岸?
源次郎尾根終点の岩から取りついてたソロの方のブログを
発見しました、そんな手もあったか!とw( ̄ー ̄)
スロトレ
2011/09/09 00:04
>ルネさん

>自分があたかもその場にいるかのような錯覚に陥りました。
ルネさんにそう言って頂くと嬉しいな♪

>もう、無茶したらアカンよ・・
ルネさんにそう言って頂くと・・・、はい。素直に、はい。
憧れだった・・・のですよ、はい。ごめんなさい。
  
スロトレ
2011/09/09 00:05
>あゆみぱんださん

ぱんだ先生、やはりお肉に喰い付いて来ましたね?
お肉だけじゃないからね〜、またネタとして紹介しますよw( ̄ー ̄)
スロトレ
2011/09/09 00:06
>katsuさん

こちらこそご無沙汰です

>素敵な冒険じゃないですか。冒険はやはり単独行です。

夏、冒険、と来たら単独行
これぞ日本の夏、日本男子ってところでしょうかw( ̄ー ̄)
スロトレ
2011/09/09 00:06
>山めし礼讃さん

>どっしりと漢気を感じましたよ!

げんさんのような、ほろ苦い夏もステキですが
今回は、ね、ちょっと力入りました
嬉しいコメントありがとうございます
スロトレ
2011/09/09 00:06
>ソウル先輩

ダメダメですか〜、そですよね、ここはソロじゃないですよね
分かってはいるものの
はい、です。
心配掛けてごめんなさい、ありがとう。
スロトレ
2011/09/09 00:07
>単独行さん

>山始めた頃とよう似てまっせ!!

う。それを言われると・・・
ま、その、ほれ、例の件とかもあって精神的にも、ね
心配掛けてごめんなさい、ありがとう。
スロトレ
2011/09/09 00:07
>Chikaねーさん

しっかり勉強されました?んじゃ来年はぜひ
Shigeoにーさんと、チャレンジして下さい
やはりセオリー通り、7月中にね!

>いや、映画より小説より感動的でした!

いや、あれ、その、お世辞でも照れるなぁw( ̄ー ̄)
スロトレ
2011/09/09 00:08
>山童子さん

いやーっ、お恥ずかしいです
でもね、山童子さんも、ん十年前初めて歩かれたときは
きっと同じように感動されたのではないでしょうか〜
ほら、まだまだ私なんて若僧ですからw( ̄ー ̄)

>北方稜線、見た目よりはるかに楽ですよ。

いやいや、こればかりは、はい。迂闊にその気にはなれません
実はTさん(タンタンさん)と狙ってはいつのですが♪
またご指導下さいね
スロトレ
2011/09/09 00:10
お見事です。
こんな一つのミスも許されないルートを良く単独で挑まれましたね!
って足を踏み入れたら登るしかないのでしょうけど・・・
勇気有る撤退とか言いますけど、撤退出来ないルートってありますよね?
って(しつこい)、こんな無謀な計画を強行されるスーさんを先行パーティーの方々どのような眼差しで見ていたのでしょう。
きっと凄い人に映ってたと思います。
雪渓の途中で○シッコとか出来ないし大変だったんでしょね?
本当に素晴らしい山行に拍手です!
“すぎちゃん”
URL
2011/09/09 00:37
だんだんと雲上の人に見えてきました
とてもじゃないが本編へコメントさせて頂くには
余りにも畏怖の念を抱きます
ですから、勝手ながら母屋はただ読みすることとし
別宅でのお付き合いをさせて頂くことにします
あぁ 生駒山が懐かしい
hanasaku
2011/09/09 10:24
>すぎちゃん

>雪渓の途中で○シッコとか出来ないし大変だったんでしょね?

そこ?
そこですかぁ?
ご心配なく、熊ノ岩の上はフラットです、そこできっちりw( ̄ー ̄)
スロトレ
2011/09/09 23:26
>hanasakuさん

んなこと言いながらちゃんとコメントを残したりする
そんなhanasakuさんの、おちゃめなところが私は大好きですw( ̄ー ̄)
ご心配なく、皆さん(ただ読み)ですから〜♪
スロトレ
2011/09/09 23:27
強い想いを持って、それを成し遂げられたことに拍手、拍手です。何回も何回も拍手しちゃいました。

でも、私も単独では、ダメよに一票です。
無事のご帰還、よかったです。
パンダ
2011/09/10 00:52
素晴らしいレポに胸を撃たれました。さすがです。オイラも映画はみました。「雪を背負って登り、雪を背負って降りよ」の台詞が頭でぐるぐるしてますよ。あまりに険しそうで真似しようとも出来ませんが憧れますわあ。p.s.ブログ引っ越しました。
dahan
URL
2011/09/11 00:58
久々の
ネ申!!
いやコメントの多さと皆さんの讃えようからイム!!

次はコヒ方稜線か!?
おくがけど
2011/09/11 15:18
>パンダさん

拍手、ありがとうございます
確かにね、こんなところ単独って10年早い
ってところでしょうか(´・ω・`)
本当にありがとう、です
スロトレ
2011/09/11 18:44
>dahanさん

胸を撃たれましたか、なんとも言えない感想
ありがとうです
憧れてましたので、はい。dahanさんもぜひ一度!
サイト引越しの件は知ってましたよ
リンク変更しておきますね
スロトレ
2011/09/11 18:46
>おくがけどさん

神もどうかと思いますが、仏って、あなた(´・ω・`)

>次はコヒ方稜線か!?

いや、あれは・・・ムリです(キリッ
山童子さんもおっしゃってますが、登攀スキルよりは
ルーファイだとは思われますが、とは言ってもコルからみた
長次郎の頭?巻くにしたって、アレはちょっとね・・・
スロトレ
2011/09/11 18:50
スロトレさん、あのひび割れ箇所をピッケルとアイゼンで登り越えたなんて、長次郎さんを背負って登り、剣岳に到達されたんだと思うほど。
あぁゆぅばやいの冷静さと行動力を“持ってる”スロトレさんもかっこいぃ。
なにはともあれ、ご無事でなによりでした。
頂上の写真の雨粒がまたにくい。
あれも演出ですかぁ。
もしかして、500円玉貯金してたりして(−−)zzz
かもしか
2011/09/13 23:21
>かもしかさん

>あぁゆぅばやいの冷静さと行動力を“持ってる”

いえいえ、本当にそんなモノ持ってたら、独りじゃ
行ってませんから〜w( ̄ー ̄)

>なにはともあれ、ご無事でなによりでした。

どうもありがとう♪

雨粒の演出って、天気までコントロール出来たらほんまモノ!
でも、一瞬ですよ、ホントに大粒が1〜2分落ちただけでした
ってか、なんですか500円玉貯金て?(´・ω・`)
スロトレ
2011/09/13 23:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北アルプス − 点の記 ・ 長次郎谷単独行 − 私を登山に連れてって/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる