私を登山に連れてって

アクセスカウンタ

zoom RSS 山ごはん − 山小屋で自炊する −

<<   作成日時 : 2011/11/10 22:59   >>

トラックバック 0 / コメント 16





山小屋での自炊
あまりいい印象は無い、いや、どちらかと言えば否定派だった
きっと山小屋で初めて自炊シーンに遭遇したのが、北アの自炊室の無い某山荘
廊下の隅っこでしゃがみ込んで、通る人に遠慮しながら、こそこそしてる若いカップル
その二人の、いかにも居心地悪そうなムードが脳裏に焼きついてるからだろう





この秋、ある日の北アルプス、縦走二日目だった
朝からちょっとしたトラブル、そのリカバリーに3時間とムダな体力を使いきり、ヘロヘロな私は
目的地であるテン場を目の前にして、CTで30分手前にある小屋で妥協した

食事は、どうしますか?

テン泊のつもりだったけど、もうテント張る気力も無いし、もういいよなぁ、小屋泊でいいよなぁ
でも、食事どうしよ?残った食材担いで歩くのイヤだしなぁ
と、小屋番さんに聞くと広い土間にあるテーブルが自由に使えるそうだ
よし、じゃ自炊だ





平日だった、予約客は2名、そこへ私ともう一人が飛び込み、大きな山小屋にたった4名だ
午後3時半、静かなときが流れる

なんだ?いい香りがするかと思ったらピザ焼いてるの?すごいねー、初めて見たよ
タバスコまで持って?へぇー、そりゃ一気に缶ビール3本買うよね

いやね、小屋番さん、今日は朝からガスって、ルートロストして、何も食べる余裕が無くて・・・

・・・なんてこと、誰かに聞いて欲しくもあったが
なんだか、それも面倒なほどの疲労感、静かな時間で休めたかった





広い土間、広いテーブル、少し寒いけど何だか居心地がいい
1本目の缶ビールは、部屋で着替えと荷物の整理をしてる間に消えた
2本目はピザふた切れで、空いてしまった
3本目は、残りのピザで・・・

はぁ。やっと人心地
あれ?今食べたぶんは、どこ行ったんだろう?いくらでもお腹に入りそうだ
ってなことで、肉を炙る

あ、ビールもう一本下さい





ちょっと寒くなったので、ダウンを取りに2Fの部屋に戻った
少し薄暗い廊下
このエリアで一番歴史ある小屋に白熱灯が灯る
きっとオンシーズンには、小屋全体が喧騒に包まれていただろう
今夜はたった4名、その静けさに全身が吸い込まれそう





1Fの食堂からは、私以外の3名分の夕餉の香り
この夕餉の香り、不思議とどの山小屋も同じ香りに感じるのは私だけだろうか
美味しそうな香りだ
あれ?まだ食べられそうだぞ





あぁ、ストーブ出してなかったね、寒いでしょ?出す?ちょっと手伝って欲しいけど

レトロな小屋の土間、曇ったガラス窓の外は赤く染まり始めた稜線
確かに、また冷えて来たけれど、この冷え込んでく時間をゆっくり過ごすのもいいだろう
ストーブは遠慮した

えー、まだ食べるんだ?お兄さん、ほんと何も食べずに歩いてたんだねー
どーでもいいけど、どれもウマそうだなぁ
それに、美味しそうに食べるよねー、美味しそうに飲むしさぁ





お腹もいっぱい、カラダも暖まると、適当に片付けてウイスキーを舐める
ガラス窓の外は紅一色
いつもなら外に出て冷たい空気の中、夕焼けを眺めるけど
今日はこのテーブル独り占めがいいな

明日の予定のルートさぁ、ここいらで、一番好きなルートなんだよねぇ、何と言ってもね〜

問わず語りの暇そうな小屋番さん相手に、ゆっくりと時間は過ぎる
静かな小屋で、一人山ごはん
こんな美味しい自炊、もう二度と無いだろうな

ごちそう様


□ピザ・・・・・・・・・チルド製品をフライパン(蓋付き)で
□豚肉味噌漬・・・某ショップオリジナル真空パック製品
□カレー雑炊・・・・カレーうどんの素+パパッとライス


★Kiss Me!!★
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ここはどこなんでしょうか。
詰め込み渋滞ない山小屋で、気兼ねなく自分の時間を使えるって幸せですよね。
カレーうどんの素 入手しました。
阿倍野から乗ってくところに住んでる人が知りませんでした。
こんなん知らんかったわ〜って言って、探し求めてくれました。
手に入れたら満足! んでっ、なにしよっ!!
かもしか
2011/11/11 17:21
おぉ〜相変わらず美味しそうなスロトレ山ごはん!
しかし、よう飲みますな〜
ゆっくりとゆっくりと自分だけの時間を楽しめたんじゃないですか?
たかっさん
2011/11/11 19:54
兄貴ナマステー。ごはんめっちゃ美味そうです!壁に掛かった常念の夕焼け、殺生かな?おいらも昔バテバテで小屋に転がり込んだ覚えが。ガラガラ戸の薄暗い感じの広間で本読んだっけなあ。嗚呼山行きたくなってきました。
dahan
2011/11/11 21:36
次から次へと
玉手箱みたいに出てくる豪華料理に小屋番さんも驚かれたかも?
本当にお疲れヘロヘロモードだったんですね。
なんとなくご気分が伝わってきますが、それでも夕食を作られる気力は素晴らしいです。
私の山小屋での思い出は超混み穂高岳山荘・太陽のロビーのソファで快適に寝れたこと。
穴場でしたよ。
“すぎちゃん”
URL
2011/11/13 07:30
ええなぁ←思わずブログ見ながらつぶやいた独り言。
何かこりゃもう映画です、師匠。
スローフードに乾杯☆
あゆみぱんだ
2011/11/14 21:17
確かにフライパン使ってみて、蓋の重要性を認識しますた(失敗やねん)。
アルミホイルで代用するしかあらへんorz
臆崖道
2011/11/14 22:32
>かもしかさん

あ、入手されましたか!?それはなんとまぁ
阿倍野から乗ってくところ、ってこれまた広い範囲ですがw( ̄ー ̄)
関西にお知り合いがいらしたのですね〜
ま、先ずはカレーうどんから作りましょうよ♪
スロトレ
2011/11/14 22:44
>たかっさん

まぁ、単に調理してるだけで、何の創意も工夫もセンスも
ありませんので・・・自己満足ですね

>しかし、よう飲みますな〜

そりゃ、やっぱね、美味しいビアを頂くために歩いてます
ものでして(きっぱりっ
スロトレ
2011/11/14 22:45
>dahanさん

dahanさん恐るべし!あの写真だけで分かりましたか!?
って、実はこれをヒントに、誰が言ってくれるかと
密かに期待はしてたのですが、大正解ですよ
スロトレ
2011/11/14 22:45
>すぎちゃん

玉手箱てw( ̄ー ̄)
穂高山荘のロビー?ソファ?それはそれで貴重な体験ですね
あそこって、本当に居心地がいいでしょ
別料金取られてもいいかもしれませんね、なんちゃって♪
スロトレ
2011/11/14 22:45
>あゆみぱんださん

>何かこりゃもう映画です、師匠。

ぱんだ先生、そりゃ、言いすぎでつ
ってか、スローフードってw( ̄ー ̄)
そのまんまですが、これはウケました
ブログのカテゴリー、山ごはんからスローフードに変えよかな♪

スロトレ
2011/11/14 22:47
>臆崖道さん

そかそか、臆崖センセって、食担が多かったりしますもんね

>アルミホイルで代用するしかあらへんorz

密封性って結構重要でして〜、アルミじゃちょっと?
出来れば、フライパン片手に、ホムセンをうろうろとか
して探求されることをお勧めしまつw( ̄ー ̄)
スロトレ
2011/11/14 22:49
借りきりのような山小屋での自炊。
ピザ、トンテキ、カレー雑炊、ビールって最高じゃないですか。
スロトレさんイチオシのカレー雑炊は近日中に実践してみます。
すでにヒガシマルのカレーうどんの素を買いました。
キバラー
URL
2011/11/14 23:30
キバラーさん

>ピザ、トンテキ、カレー雑炊、ビールって最高じゃないですか

ははっ、こうやって並べられると
なんぼ食べるねん?ってカンジですよね〜
カレー雑炊ね、まぁ味覚は人それぞれなので・・・
お揚げさん、嫌いではなかったら、ぜひとも!
これがミソですよ♪
スロトレ
2011/11/14 23:39
このシズル感あふれるトップ画像、
そのまんま雑誌の表紙になりそうなくらいですね。

静かな山小屋の中から、ぐつぐつと音が聞こえてきそうです。

こんな山めし、なかなか体験できませんね。
いい時間を共有させていただき、
私まで癒されます。
山めし礼讃
URL
2011/11/16 12:46
>山めし礼讃さん

>静かな山小屋の中から、ぐつぐつと音が聞こえてきそうです。

ひゃーっ、げんさんに、そんな褒められると
本気にして舞いあがってしまいますよ〜
静かな時間が伝わって頂けたら幸いです♪
スロトレ
2011/11/16 23:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山ごはん − 山小屋で自炊する − 私を登山に連れてって/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる