私を登山に連れてって

アクセスカウンタ

zoom RSS 断想 − ラスト ・ ラブレター −

<<   作成日時 : 2011/12/25 22:36  

トラックバック 0 / コメント 41


− ラスト ・ ラブレター −

2006年春のことだった
ご近所の友達夫婦から、生駒山の暗峠散歩が思いのほか楽しかったと
そんな話しを聞いた鬼ヨメは、その気にならない私に繰り返し言うのだった
 『 私も山に連れてって 』 と、それが全ての始まりだった
4月、初めて生駒山を目指した二人は張り切って、暗峠を越え南生駒駅まで歩き通した
その時流した汗の気持ちよさ、缶ビールの美味しさに味をしめ、毎週生駒山歩きを繰り返し
7月第一週の日曜日、ついに、初めての大台ヶ原を歩くことになる
下界はもう夏の陽射しなのに、駐車場から一歩進む毎に吐く息は白く
霧雨の中、ガタガタ震えながらも苔むす森に、立ち枯れの森に心を奪われ
そして・・・二人は、山歩きを趣味としようと決めた
 
地図も持たず彷徨ったり、全然方向違いを歩いたり、そして遭難したり・・・
それでも二人の山は楽しかった、こんなに二人で時間を共有するのも初めてだった
そんな週末毎の山行を記録したら、老後の楽しみになるのでは?
なんて、面白半分で鬼ヨメに隠れてブログを始めたのは8月だった
アクセスカウンターが増えるのは、自分が記事をUPするときだけ
それで構わなかった、いつか二人で笑いながら見れたなら、それでいいと思っていた
それが、いつの間にか、日に20、30と訪問者が増え始めた頃
一番最初に読者の方から届いた感想メールの最後に、こう記されていた
 
あなたのブログは、山行記録ではなくて、奥様に宛てたラブレターですね
 
他の方からも二通、同じようなメールを頂いて驚いた
ラブレター?なんとも気恥ずかしいなぁ、人が読むとそうなのか・・・
なんて思いながらも、二人の拙い山行記録はどんどんと続いて行く
山友が出来て、テントを始めとする装備を揃え、やがて憧れの北アルプスへと
ブログの内容も、ほんの少しずつ、山行レポらしくなったかな、と
思い始めた頃、ある山で偶然お会いした方から、やはり言われた
 
奥さんと仲良しですよねー、ブログもラブレターですもんね




まだラブレター?ちょっと悔しかった
でも振り返ると私のブログは山、ルートの紹介などは主としていない
ただその時、その瞬間感じたこと、テン場の情景、鬼ヨメの言葉、達成感、ふと蘇る記憶
そんな胸に残ったものを文字にしてるだけ、云わば雑記に近いものだ
大普賢岳周回で鬼ヨメが動けなくなり見ず知らずの人に助けられたこと
千秋峰で遭難、やっと林道へ戻れて泣きながら抱きつかれたこと
北アルプスの秘境、スゴ乗越で 『もう帰るっ!』 なんてキレたこと
そんなカッコ悪いことばかりでも、ありのまま記した・・・それでいいと思ってた
トホホな山行ばかりでも、夫婦で歩くことの喜びを残せたら、それでいいと思ってた
だから、ラブレターって言われてもいいか・・・なんて半ば開き直って綴り続けたこのブログ
気付いたらいつの間にかカウンターは20万を越え、一日のアクセスは500以上にもなっていた

でも、そんなラブレターもこれが最後の一通だ
これまでも何度か立ち消えになっていた人事異動がついに発令され
年が明けると私は単身で関東へと引っ越すこととなった
片道キップな転勤によって二人の山のページは閉じられることになったのだ
自ら”オフラインなオンナ”と称する鬼ヨメは、PCも触らず、このブログもいつもは見ていない
だからこの最後のラブレターも、これまで書いたものと同じように届きはしないだろう
それでも記しておこう
  
5年間一緒に歩いてくれてありがとう
山を始めるきっかけを作ってくれてありがとう
辛い山行もあったろ?でも楽しかったよな?あの奥穂高の青空は忘れられないよな?
またいつか大阪に帰って来たら、その時はもう一度、二人で山歩きを始めよう
また生駒山から、暗峠から始めよう、今より遅くてもいい、今よりも文句が増えてもいい
またお弁当を作ってやろう、荷物も全部持ってやろう、だから、だからもう一度
紅葉に燃ゆる大台ヶ原を歩こう、明神平の霧氷がはらはらと舞い落ちる音を聞きに行こう
シロヤシオが揺れる釈迦ヶ岳に、お釈迦さまに会いに行こう
その時は、二人とも爺さん婆さんに近づいてるかもしれないな
だから、こんどは、もっともっとスローな山歩きを始めよう
ほら、そんな日を想像したら、なんだか一緒に歳とるのも楽しみじゃないか
鬼ヨメよ、どうか待ってて欲しい、その日まで
大峰よ、台高よ、どうか待ってて欲しい、その日まで


2011年クリスマスの夜
このラブレターが届くことを願って





− 追  記 −

皆さんからの暖かいコメントの数々、胸が熱くなっています
見知らぬ土地で独り暮らし、新たな仲間と新たな仕事
そんな環境の変化に、とてもじゃないけど山なんて・・・
と、ちょっと挫けた気持ちもありました、でも
こんなにも多くの言葉を頂き、なんだか力が湧いて来ています
皆さんに約束します、行き先がどこであれ山を歩き、そして
自分なりのスタイルでブログを再開することを約束します
今までありがとう、またお会いしましょう

2011.12.29

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(41件)

内 容 ニックネーム/日時
Σ(゚Å゚)

うちはシアワセもんかも。
でもスロトレ家もこのクソ寒いのに、あっついねぇw
おくがけど
2011/12/25 22:54
思い切って大阪勤務が出来るよう転職しちゃいますか?
いやー、ご一緒させていただいた後、何度も何度もニアミス、向かい合ったり・・・
そんなことも暫く我慢しなければならないようですね。
奥様のお気持ちには及びませんが私共もお帰りをお待ちして居ります。
ご苦労様ですが、頑張って下さい。
※関東山レポ宜しくお願い申し上げます。
“すぎちゃん”
URL
2011/12/25 23:38
ぬおぅ〜関東転勤本決まりですか!スロトレファンとしてはレポ読めなくなるのが非常に残念です。はじめてお会いした4年前の和佐又ヒュッテ覚えてはりますか?また会える日を楽しみにしています。じじいになっても着いて行きまっせえ(笑。
dahan
URL
2011/12/26 02:05
ひそかに見ていました、このラブレターで泣けちゃった
奥さま想いなだんなさま素敵です。
クリスマスに感動でさせてもらってありがとうございます
いつまでもお幸せに
ぴー
2011/12/26 03:47
いいなあ。とってもいいなあ。
スロトレさんの個性と考え方にとても共感を覚えました。
関東に行ってもあなたのファンですよ(笑
できれば一献やりたいですね♪
katsu
URL
2011/12/26 13:00
生駒山に負けず劣らず?な高尾山があるじゃないですか
通い山女(山ガールと読みます)はいかがでしょう
でないと、今日でお別れなんて余りにも寂しすぎます
hanasaku
2011/12/26 14:54
泣けました。
いつもこのブログを楽しみに拝見していました。文章力といい、写真の構成といい、あなたの山行等が更新されるたび、いろいろ参考にさせてもらいました。
 今は度重なる足首の故障で遠のいていますが、そんなときでもこのブログを読むたびモチべーションが上がる自分がいました。
 関東に行ってもどうか続けてください。お元気で。
okuちゃん
2011/12/26 15:34
こんなに大事に想う人がいるスー船長は幸せ者です。
離れ離れになるのは辛いかもしれないけれど、
きっとますます深まる絆もあると信じてます。
きっと山の神様が見守ってくれている。
二人の山のページは閉じてません。次の章に移っただけ。
又、新たな第2章を待ってますよ。
いつもスー船長の言葉の力で勇気を貰いました。
本当に有難うございます。
のんT
2011/12/26 21:07
ついに来ましたか〜寂しくなるな!
しばらくスーさん家の夫婦漫才登山が見れなくなっちゃうのか
スーさんとはよくバッタリもして何度かご一緒も、とても楽しかったし良い思い出が出来ました。
何時になるのか分からないですが、またご一緒お願いします。
何はともあれ体だけはお大事にね!
スーさん お元気で!

たかっさん
2011/12/26 21:34
まいどです!
ありゃー、とうとう本当に転勤してしまうんですねー。
明神平で出会ってからブログでの交流が続き
ヒキウスを教えてもらったのが昨日のことのように・・
まさかのコラボになった釈迦のスノーシュー・ハイク・・
もう一度ご一緒したかったけどまたいつかのお楽しみにします。
関東でのレポも楽しみにしてますよー、お体に気をつけて頑張って下さい!
blueeyedsoul
URL
2011/12/26 22:22
うーむ、狼平猪鍋オフは無理か!
箕面紅葉ハイキング
2011/12/26 23:27
最後の一通?
いやいや、度々帰ってきて、いっぱい歩いて下さい。
パンダ
2011/12/26 23:28
う〜む、スロトレ杯明神平ソリ大会は無理か!
大和富士夫
2011/12/27 01:09
残念残念残念です。
うちの老鬼嫁と二人して懐かしい気持ちでブログを拝見させていただいていました。
新しい山行、素敵な料理、絶妙な掛け合い、愛情溢れるお二人の言葉、毎回楽しみに待っていました。山はいつまでも待っています。鬼ヨメ様も待っておられます。私たち二人も楽しみに待っています。暗峠の茶屋でお会いできるのを信じて。いってらっしゃい!!!
ikken&kco
2011/12/27 05:46
春だと思ってたら新春でしたかー。
「ワタシを関東の山に連れてって」
スカイツリー登山(?)レポを期待してます!^^v
Chika
URL
2011/12/27 06:39
(^◇^ ;) ほぇ〜、、、、
今年辺りで遭遇すると楽しみにしてたのに o(´^`)o ウー。
ブログもお休みですか?、、、此の楽しみも無くなるのかな?。
残念です、そして有難う!、、、、お早いお帰りを希望します。
loco156
URL
2011/12/27 12:46
えぇ〜これが最後の一通ですか!
山ご飯、ラブレター登山紀楽しみにしていたのに
残念ですけど、ありがとうございました。
紹介させていただいた「山小屋のテラスにて」殿堂入りブログ記事
として大切にします。
清兵衛
2011/12/27 17:59
今から1年数ケ月前。急に山を歩きたい衝動に駆られた私は、最低限の山道具や服装を買い揃えて近くの山を歩き始めることにしました。右も左もわからない状態で、どこの山のどんなルートがいいのか全くわからなくて、その答えをWEB上に求めました。そして辿り着いたのがこのブログ「私を登山に連れてって」でした。
私にとって未知のルートを歩いているスロトレさんは雲の上の存在で、憧れでした。少しでも近づきたいという思いで、スロトレさんが歩かれていたルートの中でも比較的平易であろうルートから歩き始めることにしました。
実際に歩く上で山レポは参考になったし、スロトレさんも同じルートを歩き、同じ風景を見ていたのだと感じながら山歩きを始めました。
それから山道具や知識も増え、少しずつ自信もついてきたところで、私も自分自身の記録とかつての右も左もわからなかった自分のことを思い出して、拙い山行記録がこれから山歩きを始める人たちの参考になればと思い、ヤマレコに記録を始めました。当然それはスロトレさんのブログには足元にも及びませんが・・・。
橿原 太郎
2011/12/27 20:57
つづき。
物事は始まりがあれば終わりがあるのが必然で、それはわかってはいるのですが、スロトレさんの「最後のラブレター」はあまりにも唐突で私の心にぽっかりと穴が空いてしまったようです。一度もお目にかかったことはないし、片思いですが、スロトレさんは私にとって山の師匠でした。
遠くに引っ越しされて、今まで歩いてきた山々を歩けないこと、そしてなにより、愛する奥様と離れて暮らさないといけないことが残念でなりません。これからもブログを続けられるかどうかわかりませんが、私としては続けて欲しいし、これからのスロトレさんを楽しみにしている人もたくさんいるでしょう。
私はこれからもスロトレさんの愛した山々のルートを歩きます。そしてスロトレさんやこのブログを通してつながっている山を愛する人たちが同じ空の下を歩いていることを感じることでしょう。
いろいろとありがとうございました。いつまでもお元気でいてください。いつの日かどこかの山で会えたらいいですね。これからもたくさん奥様のことを愛してくださいね。
橿原 太郎
2011/12/27 20:58
いや〜、ただただ文章に感動しました

楽しいブログやったので、また読める日を楽しみにしてます
けん
2011/12/27 22:13
いつかまた逢える日が来るよね。
その時は笑って応えてね…
しろ
2011/12/27 23:43
私のお気に入りが一つへるんかな?
関東のお山も富士山がよーく見えて
いいですよ。またね。ありがとう。
まさ
2011/12/28 01:10
以前スノーシューウェアのアドバイスなどいただきありがとうございました。毎日今度は何が書いてあるかなと楽しみにしていたので残念です、また夫婦で登れるようになることを願っています。 
CHACHA
2011/12/28 08:30
なぜに終わるんですかぁ〜。片道切符でも大阪戻った時とか、かわいい鬼嫁さん呼んだ時とか、ほれ高尾山やら金時山やら富士山やら、、行けるじぢゃないですか。
私の、仕事中忙しい時の気分転換の欠かせない唯一の娯楽がなくなっちゃ困ります。
まあ、自分の自由でいつでも山に登れると思っていたのが、そうでなかったと初めて知った今年の後半でした。山は逃げないからと言い聞かせましたしね。またね。
ちょいちょい覗くし(^ё^)
かもしか
2011/12/28 19:09
スーさん
ネットを始めた頃から、所詮バーチャルな世界の出会いなんて私には無縁でした。
だから、いつもそんなネットでの出会いを大切にしてきた私なので、スーさんとの出会いは
本当に楽しい時間でした。
転勤のお話が、ずっとずっと先であって欲しいと思ったのはスーさん、嫁ちゃんには及ばないでしょうが、私も願ってました。
でもね、仕方ないよね〜
寂しいけど、二度と会えないんじゃないものね!
そして新天地でもきっと素敵な出会いが待っているものね!
だけど、やっぱ寂しいわ!
いっぱい遊んで呑んだ事忘れないよ!
HAMA
2011/12/28 19:57
スロー師匠、短い間でしたが、山メシの楽しさを教えてくださって
ありがとうございました。
関東といえばいっぱいいい山があるのにと思ったけれど、やっぱり
このブログは奥様へのラブレター、閉じるのも納得です。
あぁでも山メシが、山レポが・・・寂しいけれど、またいつの日か。
山がそこにある限り。
あゆみぱんだ
2011/12/28 21:51
初めまして。いつも拝見してました。特に山ごはんのレシピは次の更新が
楽しみで楽しみで毎回待ち通しかったです。転勤ということでとても
残念ですが、奥様との楽しいやり取りをまたいつか拝見できることを
お待ちしております。これからもいい夫婦でいて下さいね。ではでは。
Mr.racco
2011/12/30 13:14
最後・・・!!??
ショックです!
正にお気に入りでした。
コメントは2度ほどしか残していませんが、
楽しみに見ていました。
寂しいです。
再開される日を楽しみに待ってます。

フー
2011/12/30 16:11
いつも楽しく読ませていただいていました。
山歩きを再開した今年、このブログを何度おとずれたことでしょう。
11月に弥山ですれ違ったのに声をかけれらず、帰ってからメールさせていただきましたが、ご丁寧なお返事をいただき、とても嬉しかったです。
山に行く前に必ず聞いているのが、2011年の双門ノ滝コースの映像で使われた久石譲さんの「summer」なんですよ、今でも。
このブログに出会えてシアワセでしたし、これがひとつのきっかけとなり今まで気がつかなかった山の素晴らしさを知ることができ、今年はいい1年でした。
ありがとうございました。
いつか、どこかのお山でお会いできればいいな、と思っています。
ふくやま
2011/12/30 21:29
あけましておめでとうございます。
改めてコメントを(^^)v

私達夫婦とも山をご一緒していただいてあらがとうございました。
山小屋でへばっていた八ケ岳。
ニッコウキスゲが綺麗やった赤兎山。
雪道にズボズボ足を取られ、夜は賑やかな酒宴となった大台ケ原。
どれもが楽しい思い出ばかりです。
今までありがとう!
そして、これからもよろしく!!

oyaji
2012/01/01 02:08
あけましておめでとうございます
びっくりしました。
昨年、ご縁でブログつながりができた矢先に
そんなことになっていたとは。
これからいろいろご指導いただこうと思っていたところでした。
復帰を心待ちにしております。
キバラー
URL
2012/01/04 23:18
なんて書けばいいか言葉が全然、見つからなくて、、
何度も覗きに来てる間に、年越してしまった、(>_<)
えっ もう行っちゃった? (汗;

関東ですよね、ブログの最初はやっぱ、関東炊き?
名前はなんてします? 私を登山に連れてって、望郷編? 関東編? 関東変? おまえが変! すんまへん、なんちゃって。(^^ゞ
山環境は関西よりも関東の方が格段に良いと聞いてます、山人口も多いらしいけど、山ガールも。
鬼ヨメさんに、あっちの衣装?がいっぱい届いたりして、それが関西支部のブログに載ったり? 楽しみにしていますよ。
新しく羽ばたかれる鬼ヨメ夫妻(あってる?)のこれからを祈って! 
お元気でね、更新待ってますよん。
六甲
2012/01/07 12:31
たった今、ブログを拝見し驚いています。
といっても、私も昨年から福岡に単身赴任ですが・・
このブログは幕としても赴任地での新たなブログ立ち上げを期待しています。
山があれば単身生活も充実しますよ。
山メシが見れないのは残念ですが、頑張ってください!!
MIDO
URL
2012/01/09 22:38
遠く離れた新天地に行かれちゃうのですね〜〜
お体、御自愛下さいね。
関西の山が寂しくなりますね。。。
リカオもガッカリです。
でも又、お会いしましょうね( ゚(エ)゚)ノ~~
森のRIKA
2012/01/14 17:26
二度目の訪問です。
やはり店じまいされた家に訪問すると
昔の事が思い出され寂しくなりますね!スロトレファンとして
昨年シニアのITを励まされ勇気づけられました。
ようやく、山のオフシーズンに「山のケータイ電波事情」を特集することができました。
新天地で覗いていただけると嬉しいです。
清兵衛
2012/01/19 21:22
毎回とても楽しみにしていました!
私たち夫婦も山歩きしてるし関西やし
いつか山でお会いできるかなぁと思ってたんですが・・・
でもスロトレさんが感じる
関東の山レポ、ものすごく楽しみにしてます!!

badeo
2012/01/24 20:41
山ごはんを検索してるうちにたどり着きました。
素敵なラブレターです

また再開してくれる事楽しみに過去ログ見にきますね♪

お仕事がんばってください
ぐぅ〜嫁
2012/05/05 18:24
京都一周トレイルを調べていてこのブログを拝見しました。
標識など細かく写真を載せて頂いてたのでとても参考になりました。
お気に入りに登録して他の山行記録も見ようとしたら、2012年の
記録がなくて、「ラスト・ラブレター」という記事が・・・
一瞬ドキッとして、あぁ転勤かと思い(ウチも転勤族なので)、読み進めて
泣いてしまいました。私も素敵な山夫婦になりたいです。
また更新を楽しみにしてます。どうかお二人ともお元気で。
もず
2012/05/17 08:38
はじめまして。我が家も夫婦歩きです。
今までいろんな山ブログを見ていましたが今日偶然見つけました。
宝物を見つけたような気持ちになりましたが更新がとまっており
残念でなりません。

奥様の穏やかな笑顔が全てを物語っているようです。
このブログに出会ったように、どこかの山で偶然お会いできる日を
待っています。
あっくん
2012/07/10 06:47
はじめまして。
ブログを始めて読んだのは2年程前です。
40を前に新しい道を開拓しようと専門学校へ通っていた頃。
無事国家試験にも合格し、今年は念願のハイカーデビュー?
を果たしました。
六甲だ麻耶だと嫁を誘いますが、一度も2人で行ったことは
ありません。
しかし来年の初日の出ハイクに一緒に行くことになりました。
なにもこんな寒い時にと思いましたが、初日の出を待つ間に
温かいものを作ってやろうと思います。
来年はお2人のように夫婦2人で歩けるかも…
こちらのブログを読んでなければ嫁を熱心に誘ったりするこ
とはなっかたかもしれません。
普段はコメントなんて面倒でしませんが、お礼が言いたくて
コメントさせていただきます。

ありがとうございます。
としひこ
2012/12/28 00:43
はじめまして。
このブログに出会ったのは今年の初めでしょうか。
それ以来、このブログが大好きで何度も何度もお邪魔させて頂いております。
奥様との微笑ましいやりとり。
思わず笑わずにはいられない卓越した文章力。
またいつの日か再開される事を楽しみにしております。
最後に、勝手ながら自分のブログにリンクを貼らせて
頂きましたのでご報告申し上げます。
レナ
2013/10/14 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
断想 − ラスト ・ ラブレター − 私を登山に連れてって/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる