大山山系 -大山・残雪と青空とブナ林-

■山    大山(弥山)
■山行きの日  2008年04月28日(月)
■目的    残雪の大山を歩く!
■コース    駐車場(09:35)-二合目(10:05)-六合目(10:45)-山頂(12:15-13:40)-六合目(14:40)-賽の河原(15:20)-駐車場(16:20)

今回の(残雪とブナの競演)レポ本編はこちら ⇒ CLICK!

 2008年GW第二段の山は以前から遠征したかった大山だ!森のリカご夫妻と早朝から鳥取に向かう、米子自動車道を溝口で降りると大山はすぐに目の前に迫りその美しさに期待が高まる
大山に着くと先ず昼食の購入だ、しかしコンビニはおろか開いている売店も無い、1軒だけ開いていたおみやげもの店と思われる処でおにぎり弁当を作ってもらえるとのこと。ラッキーだ、しかし・・・おにぎり弁当が¥800(たっ高ぁぁああい!)なかなか足元を見た商売をしてるじゃないか、でもホカホカのおにぎりは、これでもか!ってほど大きく具沢山なのが二個とお漬物、そして紙パックのお茶と入浴料200円割引券が着いていた

 リカ:『お茶はサービスやって入れてくれてん』
 スロ:『おぉっ、それはリカさんがべっぴんさんやからサービスしてくれたってこと?』
 リカ:『そやねん、やっぱ分かる人には分かるねんなぁ~♪』
 スロ:『・・・・・ほな行きましょか』

画像


無料の駐車場で準備してると、横に止まった軽自動車から降り立ったご夫婦は半袖ポロにチノパン!我々はきっちりアウター着込んでるの見て、少し驚かれていた、それもそうだ、周りを見渡すと皆さん同じような軽装だ

 スロ:『皆さん軽装ですねーひょっとしてチーム・リカオは浮いてるかも?』
 リカオ:『いやいやスロトレさん、山を舐めたらあきませんよ』
 スロ:『ですよねー、きっと他の人は寒さや残雪で撤退でしょうぅねぇ、へっへっへ~』

画像

画像


夏道登山口からは気持ちの良いブナ林の中、階段を進む。リカオさんによると山頂まで延々階段が続くとの事、ただでさえ階段が苦手な私は前日の鈴鹿アップダウンでヘロヘロなので、出足からペースが落ちる

気がつくと、半袖ポロ夫婦にも、登山口で既にバテていた穴開きジーパンにテニスシューズ軍団にも、老夫婦にも追い抜かれ、チーム・リカオは皆階段が苦手だったことが判明する

何が『他の人は寒さや残雪で撤退でしょうぅねぇ、へっへっへ~』だか?

画像


5合目からは宝珠尾根が見え始める、天気は晴れているのだが、今一つすっきりとはしない、それでも素晴らしい眺めにうっとり
前日の疲れから今ひとつノリが悪い私は、6合目からは交代で笑顔で写真を撮りましょう!と無理やりモチベーションを上げるために提案するが、リカオご夫妻は『はいはい、撮りゃいいんでしょ撮りゃ』みたいな、どーでもエエわ的返事だ(笑

■六合目 『スーさん、しんどそーやから写ってやるわ』
画像

■七合目 久々の雪を歩いたらちゃっかり元気!
画像

■八合目 うふっ!
画像

■九合目 もしもし?
画像

■山頂 はぅぅぅ~無事に歩けたぞ!
画像


山頂にはチーム・リカオをすいすいと抜いていった若き穴開きジーパン野郎たち、千葉から遠征の半袖ポロ夫婦、皆さん撤退どころか昼食も終わり下山準備の様子だ。あぁチーム・リカオ・・・

画像


寒いランチの後は弥山(みせん)と剣ヶ峰の間の稜線を調査だ!調査隊は三角点を越え、立入り禁止のロープを越え、危険を冒してまで調査を行う(何の調査だ?)
ここで私の役割は、調査隊の隊長が(リカオさん)調査目的を忘れて剣ヶ峰まで行ってしまわないように監視することだ(笑

画像


無事調査も完了し、隊長も帰還、さぁ下山は元谷コースだ

画像


ブナ、ブナ、ブナ!どこまでも果てしなく続くかのような美しいブナ林に声を失う

画像


標高こそ低いものの、その懐の深さに大満足のチーム・リカオは200円の割引券を持ってお風呂に行くが・・・
閉まってる、ドアを叩いても、声を掛けても誰も出てこない

『リカさん?何がべっぴんさんやからですか?これってヤラれてるんちゃいますかぁ?』
『うーん、うーん、秋に来るまでこの券置いとこねスロトレさん』

そしてチーム・リカオは風呂探しの旅に出る、がどこにも無い、そりゃ無いよな・・・リカオ号に積んであった百名山ガイドブックを見ると、日帰り入浴できるホテルを発見!おしゃれなペンション、別荘が並ぶ道を進み辿り着いたのは『大山ロイヤルホテル』なんと入浴料¥1,000(たっ高ぁぁああい!)
200円が5倍に!それでもちょっとリッチなホテルでゆったりと温泉に浸かるのもいいものだったな

画像



紅葉の頃にまた歩くことを誓った


★Please Click Me !!
画像

この記事へのコメント

blueeyedsoul
2008年05月16日 00:40
まいどです!
マス大山ですか、遠征しまくりですね。
うらやまし杉田かおる。(お粗末)
“すぎちゃん”
2008年05月16日 01:36
なにやら「緑が未だやなぁ・・・」と思いきや、私達より先に登られてたんですね!
六合目の残雪もそこそこだったでしょう!!
お風呂は
http://photos.yahoo.co.jp/ph/accesskazu2002/vwp?.dir=/a2c7&.src=ph&.dnm=1bc9.jpg&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/accesskazu2002/lst%3f%26.dir=/a2c7%26.src=ph%26.view=t
この写真中央のみやげもの屋さんの3階で大山を見ながら入れるんですよ。
\400と安いんです(*^_^*)
たかっさん
2008年05月16日 07:31
ワァ~大山いいなぁ!と、かあちゃんが羨ましがってましたよ。何か知らんけど大山・大山ってよく言ってましたわ。
残雪の山歩きメチャ楽しそ!
コト
2008年05月16日 18:07
秋の大遠征には是非是非!連れてって~ってパスポートはいらぬようですが足治さな~~~
掲示板見て
コト(^_^;Y「日本の山やで」
コト(^A^)「ニィハオっていってるで」
hanasaku
2008年05月16日 20:24
二日連続とは、お見それいたしやした
これじゃ、階段でなくともなかなか足は上がりませんよね
ところで、前もって聞いて頂ければレクしといたのに
「溝口ICから大山登山口までの間にコンビニはありません」
苦~い経験です
HAMA
2008年05月16日 22:12
いやぁ~~
本当に、快晴ですね~
大山って、確かNHK日本の名峰でも、ランク高かったよね~
なんとなく頷けそうな感じ。
いいねぇ~~
いつか私も行ってみたいですよ~(^-^)
おやじ
2008年05月16日 22:58
ええ天気ですね~
花がいっぱい咲いているので早く山に行きたいのですが、靴の修理が出来上がってこないんですわ
雪駄で登ったらあかんかなぁ?

単独行
2008年05月17日 10:14
いやぁー、ごふさたしてます!
スロトレさんもまあまあ山の方はご無沙汰してたみたいですね。
レポを見てちょうど4年前のGWに大山に行ったのを
懐かしく思いながら読みました。
あの細尾根は、私には調査対象にもならなかったです、はい。
何たって細いですもん!(怖いだけ)
秋、行きましょう!
ルネオバ
2008年05月17日 11:20
ひゃ~!!
いいな~大山!!
それに、めっちゃ楽しそう!!!
調査隊、目的を達成され無事帰還、何より(^^)v

30数年前もやはり縦走禁止でしたが、
ロープを乗り越え、烏ヶ山まで縦走しました。
同じくGW、雪融け直後で岩が脆く、
足元はがらがら崩れ落ちるし、
手がかりの岩角は引き出し状にスポスポ抜けてくるしで、
マジ、もうあかん~・・・ちゅう場面の連続。
剣より穂高より遥ーーーるかに恐ろしかったです!!

チームリカオ、
調査の次は実地踏査・・・などということのないように・・ね!(*≧∇≦)b
スロトレ
2008年05月18日 18:43
>ソウル先輩

まいどです

>マス大山ですか

はいはい、めっちゃゴッドハンドな山でした
なんと言っても空手バカ一代ですから
何のこっちゃ(笑
スロトレ
2008年05月18日 18:46
>すぎちゃんさん

はいはい、そのお風呂ですよー、チーム・リカオが
ヤラれちゃったのは(笑
帰宅してホームページ見ると素晴らしい眺めの風呂
じゃないですか!これがたったの200円で入れる
はずだったのに!と悔しさ倍増でしたわ(涙
スロトレ
2008年05月18日 18:48
>たかっさん

>ワァ~大山いいなぁ!と、かあちゃんが羨ましがってましたよ

おおっ!かあちゃんがですか?
そりゃぜひ連れてってあげて下さい、大阪からたったの
3時間ですよ、たかっさんちからは、も少しかかりますか~
でも高速降りたらすぐですからアクセス最高ですよ、ぜひ!
スロトレ
2008年05月18日 18:52
>コトさん

>コト(^_^;Y「日本の山やで」
>コト(^A^)「ニィハオっていってるで」

もぉーコトさんったらぁ(^m^ )これは、うずみんさんが
『さすが中国(地方)一の山』って書かれたことへの
お返事ですって、海外遠征編は次回のレポですわ( ̄ー ̄)
(ホンマかいな)

コト(^_^;Y「日本の山やで」
コト(^A^)「ニィハオっていってるで」
スロトレ
2008年05月18日 18:54
>hanasakuさん

>前もって聞いて頂ければレクしといたのに

おおっhanasakuさんも同じ失敗を?
うーんん、今度からお初な山遠征にはまずhanasaku先輩に
レク受けなくては( ̄ー ̄)
スロトレ
2008年05月18日 18:57
>HAMAさん

ハマちゃーん\( ^o^ )/
以外ですね~HAMAちゃんが大山みたくメジャーな
お山を歩いていないとは!ってか前日にそう聞きましたか~
連ちゃんはキツかったです、もうヘロヘロス~でした
スロトレ
2008年05月18日 18:59
>おやじさん

>雪駄で登ったらあかんかなぁ?

せめて野良仕事用の長靴とかにしませんか?
ほら、あの、例の木梶林道駐車スペースに
忘れてったアレみたいなヤツ( ̄ー ̄)
スロトレ
2008年05月18日 19:04
>単独行さん

ごぶさたしてます!
そうですか、GWに行かれたんですか~

>私には調査対象にもならなかったです、はい。何たって細いですもん!

まぁ、ほんのちょっとした調査ですから、ね
何のやねんて(^_-)v

>秋、行きましょう!

あらま、皆さんその気になるじゃないですか( ̄ー ̄)
いいですね、わいわいと賑やかに遠征も!きっと
道中も楽しいでしょうね~行きたいです!
スロトレ
2008年05月18日 19:13
>ルネさん

さすがルネさん、30数年前とは!
その頃なら私は小学校3年の遠足で蒜山高原でしたわ( ̄ー ̄)

>手がかりの岩角は引き出し状にスポスポ抜けてくるしで、
>マジ、もうあかん~・・・ちゅう場面の連続。

なんだか凄い状況ですね・・・そりゃ剣穂高よりも
怖いでしょ、しかしルネさんの山の歴史は
すごいですね!あそこを縦走されたとは驚き!

>調査の次は実地踏査・・・などということのないように・・ね

はいはい、それはユートピアコース歩いてからの
お楽しみにとっておきますわんヘ(-_-ヘ
うずみん
2008年05月20日 22:38
こんばんわ!
あの縦走路、ほんまに道ありますのん?
馬の背というより三角木馬ですやん!

そう言えば、私は大山どころかほとんど西の山は未踏です。
人食い大蛇とか出そうでなんとなく避けてたけど、
レポ見る限り、ごっつ明るい楽しそうな山ですね。

大阪から三時間てほんと?
猛スピードで走って!ってことないですよね?(笑)
スロトレ
2008年05月22日 11:33
>うずみんさん

>馬の背というより三角木馬ですやん!
うまいっ!ってかそんな木馬見たことないですが(-_-ヘ
ちょこっと歩いただけですよ、でも足元ガラガラ
崩れてめっちゃ恐いです

>人食い大蛇とか出そうでなんとなく避けてたけど、
あのねーツチノコもヒバゴンも出ませんってヽ('ー`)ノ
どんなとこ想像してますのん?

ホント大阪から3時間です、ま、空いてる時間帯ですけど
ぜひ秋は行きましょう!
((((((( ゚(ェ)゚))))))
2008年05月30日 09:18
杉ちゃんのURLの「おばちゃん」の大山調査・・・
あれを見たら稜線を行ってはいけないなっと思いました。ところでヒバゴンって(??)

スロトレ
2008年06月03日 22:06
>リカさん

そうそう、私も見ましたよ、あの(おばちゃん)って
すっごいですよね~

うん?ヒバゴンって知らないの?まぁーた歳ごまかして(笑

この記事へのトラックバック