断想 -夏、大峰 ・ 僕たちは弥山川を遡行る-





     -夏休みの宿題:夏の大峰林間学校感想文- 
 
     梅雨が明け、突然夏が始まると、楽しみにしていた海の日の大峰林間学校です
     今年は、弥山川を遡行する、双門の滝ルートと呼ばれる厳しいところを歩きました
     参加者は、男子は僕とおやじ君、女子はルネさんの三人です
     双門の滝を見て、狼平で泊まって、二日目は弥山、八経ヶ岳、日裏山を周回する予定
     でしたが、何度も続く梯子が終わり、滝見テラスに着く頃、僕の荷物が重すぎて
     (18キロでした)何度かダウンしてしまい、ずいぶんと遅れてしまいました、それでも
     おやじ君、ルネさんはイヤな顔もせず荷物を分けてくれて、三人で助け合いながら
     河原小屋まで歩き、ここで泊まろうか?ここでいいよねー?と話し合って決めました。
  
     河原小屋では初めて泊まりましたが、思っていたよりも清潔で、快適でした
     僕が担いで登った材料で作った山ごはんは、二人とも美味しいと言ってくれたので
     重くても担いで来て良かったな、と思いました
     河原は7時くらいまで明るくて、三人でずっと笑いながらお話をしていました
     夜、目が覚めて独り外へ出ると、大きな大きなお月様でした、お月様に誘われるように
     そのまま河原に下りました、流れる沢でお月さまが揺れています、手で掬うことが
     出きるかなぁ?と、お月様が浮かぶ水に手をつけると、冷たくて大声が出ました。
 
     二日目は4時起床、5時出発の予定でしたが、20分遅れました
     昨日のザンギ平からの高巻きのような厳しいルートは無く、右岸左岸を行ったり来たり
     とても楽しいルートでした、おやじ君が楽しみにしていた鉄杭やオーバーハングの梯子は
     三人で騒いで登れば、まるで遊園地みたいでした、そこを越えるといよいよ狼平です
     大学生の頃以来だと、狼平へ来ることを楽しみにしていたルネさんのために、吊橋を渡る
     のは日裏山を周回して戻るときの楽しみにして、川伝いに小屋まで歩きました
     テントがいっぱい張られた狼平は夕べは、たくさんの人で溢れてたそうで
     河原小屋で良かったねー、と笑いました。


     
     今回のリーダーだった僕は、もう安心しきって、カラダもココロもぐにゃぐにゃです
     何故なら、もう一般ルートを歩くだけです、何のキケンもありません、だからです
     階段を弥山に向かって進むと、下から沸いて来るガスが八経ヶ岳を隠したり、木漏れ日が
     苔の森を輝かせたり、川沿いの厳しいルートと違って、いろんなモノがキラキラしています
     弥山神社では、サイフを忘れたおやじ君のぶんまでお賽銭をあげて、三人で無事に歩けた
     お礼をしました(おやじ君は何故か山ではいつもサイフを忘れます)
 
     弥山辻までは、まだまだ残ってたオオヤマレンゲや、他にもいろんな小さなお花が
     僕たちを迎えてくれました、今日下山する尾根を見てると、頂仙岳がすごく
     尖って見えます、青空と夏雲の下をてくてく歩いてると、日裏山から七面の頭が見えました
     狼平へ戻るとき、何十年ぶりか(本当の数字は教えてくれません)に吊橋を渡る
     ルネさんの感動の一瞬、その後姿は、いつものルネさんと違って、少し寂しそうにも
     見えました、それはきっと、楽しい林間学校がもう終わるから
     そのせいだろう、と僕は思いました。
 
     狼平でご飯を食べたら、もうゆっくり歩いて帰るだけです、頂仙岳を巻くと
     カナビキ尾根の分岐では大きなブナ林の下が風の通り道みたいで涼しくて
     三人で並んで座って休憩しました、すると霧雨が落ち始めました
     これくらいの雨なら気持ちいいねー、と雨好きなみんなは喜んでいました




     1518Pを登り返すと林道はすぐそこです、林間学校も終わりです、夏の魔法もとけてしまい
     また、みんなオトナに戻るのかと思うと、なんだか悲しくなりました
     でも、家に帰ってからもずっと、弥山川のせせらぎ、ルネさんの大きなクマ鈴が谷に響き渡る音
     下山の間、ずっと浴びていた、ひぐらしの蝉しぐれ、そんな弥山の音たちが
     頭の中をぐるぐる回っていて、まるでまだ林間学校が続いてるような気がしています
     楽しかった林間学校は、この夏一番の想い出となることでしょう 
     僕が転校することになっても、来年も、その次の年も、大峰林間学校に行けたらな
     と、心から思いました。
 
     おわり

     追記
     ルネさん、キャンプファイヤー、企画倒れでごめんね、秋の例のプランでは期待してね♪
     おやじ君、タイガースのTシャツ、今度の登校日に返すね(あ、ちゃんと洗ってるから)
     Youtube、遅かったらこっちの、低画質の方観てねー! http://youtu.be/VvUMK_R8vEM
 
 

★Kiss Me!!★
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


 

"断想 -夏、大峰 ・ 僕たちは弥山川を遡行る-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント